USB接続の液晶ディスプレイ

USB接続の液晶ディスプレイ

職場のPCがワンディスプレイだったので、ディアルディスプレイ化することにした。

何が不便って、下図のように1つの画面で作業するのが非常に非効率だから。職場PCは32bitなんでメモリ増設できないのが一番の難点だが・・・。

投薬台のスペース的に、横に2台のディスプレイをつなげることはほぼ不可能なので、必然的に、縦に2台つなげるという選択をせざるを得ない。

縦2台をつなげたことはないため、果たしてどういう感じになるのだろうか・・・。

液晶ディスプレイ選び

PCの背面にはD-subとDVI端子が1つずつあるので、普通につなげるとしたら、この2つを使ってデュアル化することになるわけで、かつ、当薬台の空きスペースに入る大きさのものというと・・・と探していると、なんと、USB接続のディスプレイを発見。

サイズも15.6インチと適度な大きさ、その上、電力はUSBから供給されるということで、配線はUSBケーブル一本で済むという。早速購入してみた。


ASUS 液晶ディスプレイ 15.6インチ USB3.0接続 1,366×768(WXGA) MB168B

一緒にスタンドも購入した。


Anker タブレット用スタンド 角度調整可能 iPad・iPad mini・Nexus 7等

外箱

中身は、ドライバCDと60cm程度しかないUSB3.0ケーブル、ディスプレイ本体と、それを立てかけるボード。

付属のボードで立てかけると下のようになる。

タブレット用スタンドは、回転軸横にあるボタンをプッシュすると自由に角度を変えることができる。

スタンドにディスプレイを立てかけた様子。横には上から、電源ボタン、明暗ボタン、USBケーブル用コネクタしかない。実にシンプルだ、

液晶ディスプレイの接続

ただ接続するだけでPnPで認識するかもしれないが、慎重派なので先にCD-ROMでドライバをインストールしておいた。

そして、液晶ディスプレイとPCをUSB3.0接続した。(クソPCだが、USB3.0ポートはあるのが救い)

付属のUSBケーブルが短すぎてめっちゃギリギリ。。。これは後で延長ケーブルでも買って対処するとして、先へ進む。→翌日延長ケーブルを購入。

ACアダプタ付だけど、必要あるのかは不明。説明書では、「本製品に接続する機器の消費電力の大きさにより、バスパワーでは正常に動作しない場合があります。その場合は、ACアダプターを使ってセルフパワーでお使い下さい」とある。

セルフパワーとは、プリンタとかのように機器にコンセントが付いているものを接続する場合のことで、対象語はパスパワーでこれはUSBメモリとかコンセントがつかないものを接続する場合のこと。ハブにもセルフパワーとパスパワーの2タイプあるので接続する機器に応じて選択を間違わないようにしないといけないみたいです。


iBUFFALO USB3.0ハブ 4ポートタイプ(ACアダプター付) マグネット付 ブラック 【PlayStation4,PS4 動作確認済】 BSH4A05U3BK

ドライバインストールを先にやっていたからかわからんが、USB接続するだけでディスプレイが認識され、ディスプレイ設定画面が出てくる。

モニタ画像を縦になるようにドラッグして、適用ボタンを押せば、晴れてデュアルモニタの完成だ。

と、ここで、XWindow Docsのエラー発生。

そして再起動したら2回目に直った(なぜ。。。)

上下のマウス移動の動作確認等を行う。

すると、メニューバーが片方の画面に出ないことが判明。これがWindows7の使用なのか否かはまだわからないが、ちと不便なのは確か。

Windows8の自宅PCだと下のようにでるんだけどね。。。

まぁなぜかというのはそのうち調べるとして、とりあえず通常業務は行えるようになった。あとは、マウスカーソルの動きがちょっと遅いのが気になるかな。

上下画面は、下画面の×ボタンをクリックしようとすると上画面にマウスポインタが行ってしまったりすることが多々あるので、やっぱり横がいいなぁというのが正直な感想。

とはいえ、気軽に持ち運べるし、USBで接続可能、Macでも使えるし、ノートPCと相性がいいのではないでしょうか。

追記(H27.1.5)

ハブを介してつなげた無線受信機とモニタが15分に1回くらいの割合でぶちっと切れるので、ハブを介さないでマザボ直でつなげた所、問題なく作動した。

これにより、これらの機器がハブで繋げられるレベルの電力消費量ではないのか、単にハブの不具合なのか。これから検討していく。手始めにハブではなく、長めのUSBケーブル(USB 3.0マイクロBコネクタ付)を購入。


サンワサプライ USB3.0マイクロケーブル(A-MicroB) 2m KU30-AMC20

USB3.0端子とかコネクタ形状とか

新しいUSBケーブルは写真のように、標準品よりやや太めのため、ちょっとだけかさばる感じあり。接続後の状態は問題なく動作している。

ハブのほうは、マウスやキーボードをつなげると問題なく動くことから、高電力のものをつなげると不具合が出ることがわかった。

最終的な結論として、このUSBモニタはやや画面が暗めであること、画面下にメニューバーがでないこと、そして、一番の問題として、マウスカーソルの動きが遅れるので作業するときのストレスになることから、よっぽどスペース的に余裕がなくてDVIやd-subで接続できない、もしくは持ち運びしやすいことを重視するヒトでなければ買うに値しないと思う。

2014年12月26日12:04 AM | カテゴリー: コンピューター | コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。