窓の外から見えず、断熱効果のあるフィルム

窓の外から見えず、断熱効果のあるフィルム

育休中で常に家にいることや、本格的な冬が近づいてきていること、障子の紙が劣化してきたことや、家のIOT化も相まって、窓に貼る断熱・遮光フィルムを導入した。

レースのカーテンは、下から窓から伝わる冷気が部屋に漏れ出すこと、部屋の外が見えないことがデメリット、メリットは開け閉めで光の取り込み調節がきくこと。開けると外から丸見えなのでメリットは無視し、デメリットのみということにして遮光フィルムを検討したのが経緯。

施工業者はググってヒットした日本エコフィルムというところにお願いした。

とりあえずまずはbeforeを。

遮光フィルム設置前

見積もり的なものをお願いしたらサンプルフィルムを送ってもらったのでそれを貼り付けてみた状態。

中から見ると普通に隣んちの玄関から丸見えなのがわかる。
送ってもらったサンプルフィルムを張ると濃色ミラーはほぼ外も見えない、中間ミラーはまぁまぁ見える。

外から見るとフィルムを貼ったところはもちろん貼っていないところに比べて中は見づらい。中間ミラーはやや見えているのがわかる。

遮光具合はどうか。濃厚ミラーは障子よりは遮光しないけど結構暗い。中間ミラーはまぁまぁ明るい。

色々なやんだが、道路側の和室だけ濃厚ミラー、他の部屋は中間ミラーを頼んだ。なお、フィルムだけも販売しているので自分で貼れば安上がり。頼むと+5万とかかかる。

遮光フィルム設置後

失敗するのも自分で貼るのもめんどくさいので、高いかね払っても貼ってもらうことにした。家が群馬ということもあり、1階全てのまどに貼って12万丁度かかった(うち出張費3万)。なんか埼玉なら出張費は5000円らしく、埼玉と群馬と栃木と茨木の県境の身としては何とも言えない気分。

んで、下のようになった。
以下3枚が濃厚ミラー
障子→カーテンになっているのはIOT化したため。mornin1個で左右のカーテンを開け閉めするには力不足すぎる・・・。1窓につき2個必要とするとかなり高い。そしてbluetoothだからGoogle homeに関連付けられない。。。

濃厚ミラーでも流石に窓のすぐ近くにおいたものは見えてしまう。けど、窓の近くに置かなければほぼ見えない。

下1枚は中間ミラー
中間ミラーは殆ど見えなくて、1番人気とでていたんだけど、実際は結構見えるんで濃厚ミラーにしておけばよかったかなという後悔。

設置後の感想

サンプルを適当に貼ったのと実際に窓全体にきちんと貼るのでは外の見え方が全く違うのが誤算。光の入り具合はそんなにさがないとは思う。

全て濃厚ミラーにしておけばよかったと思っている。濃厚ミラーの性能は良いと思う。

フィルム自体の断熱効果はかなりある。今まで外から感じていた光の温度はかなり減った実感がある。
エアコンの効き具合が+3度とあったけど、実際はよくわからない。プラスであることは確か。まぁこんなものか・・・。

2017年12月14日10:59 PM | カテゴリー: 体験記 | コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください