男の料理メモ

男の料理メモ

料理で失敗したこととかを気づいた時にメモ

天ぷら

適当に作ると失敗するので、日清オイリオのサイトを見てから作ると良い。
ユーチューブの動画はどれがいいのかわからないのが難点。

  • 天ぷらの油はなるべく新しいものを使用する。→真っ黒いものや唐揚げのあとで生姜にんにく臭い油だと油臭くなるので。結構重要。
  • 天ぷらの油は3-4回で交換する。→コロッケとかならもっと持つんではなかろうか?判断は色と泡が出にくい性質変化など。
  • 150-160℃は衣が下まで行って上がってくる、170-180℃は衣が下まで完全には行かず上がってくる、180℃オーバーは入れた瞬間に上がってくる。
  • ナスは1/2だと大きすぎるので、1/4がいい。切り込みの間に衣をつけるんだけど、一気にあげすぎると間が開かず、切込みの間までうまく揚がらないないので、油表面を覆う具材の範囲は1/2がベストということか。
  • かぼちゃは7-8mmとあるけど、切っていってのこった端の方の分厚いやつも2,3分で揚がる。
  • 野菜は150~160℃で、かぼちゃは2分、さつまいもは3分オーバー、大葉とかピーマン、オクラなど青野菜は1分未満(やりすぎると色が変わる)、きのこは2分未満、
  • えび、コロッケ、唐揚げ、とんかつはすべて170℃位。えびは2-3分、唐揚げとんかつは5分が目安。
  • 衣は最初に、片栗粉と小麦粉1:1のものを全体にまぶしてから、小麦粉単体、もしくは小麦粉+(卵1/2+水適量)のものをつけてから揚げる。すべて冷やしてある状態がベスト。水は氷で代用というのもなにげに良かった。卵はマヨネーズでもいいみたい。天ぷら粉には卵が入っている。卵を入れるのと入れないのの差はまだ比べてないのでわからない。

2018年7月6日9:44 AM | カテゴリー: 体験記 | コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.