javascript – javascriptでテーブルを操作する

javascriptでテーブルを操作する

テーブルを操作するプロパティやらメソッド。-1がデフォルトで最後の行。

命令 プロパティ メソッド オブジェクト
列の取得 rows   table,thead,tbody,tfoot
セルの取得 cells   tr,th,rows[i]
列の追加   insertRow table,thead,tbody,tfoot
セルの追加   insertCell tr,th,rows[i]
列の削除   deleteRow table,thead,tbody,tfoot
セルの削除   deleteCell tr,th,rows[i]
セルの番号取得 cellIndex   td,cells[i]
テーブル全体での列の番号取得 rowIndex   table
列の番号取得 sectionRowIndex   tr,th,row[i]

cellIndexでは、同じ列のセルは同じ番号が振られる。
0 1 2
0 1 2
columnが列、row行という意味らしいが、日本語で考えたら横の行がcolumnで、縦の列がrowなんだよなぁ。わかんない。

rowIndexとsectionRowIndexは、特定のtrとかの列番号を返すのは同じだけど、テーブル全体から数えて何番目か、そのtrのセクション(thead,tfoot,tbody)タグから数えて何番目かの違い。

(さらに…)

2012年12月18日11:46 PM | カテゴリー: javascript | コメント(0)

javascriptとPHPの違い

javascriptとPHPでの仕様の違いみたいなのをメモ。

両者の大きな違いは、(初心者レベルのおいて)オブジェクト指向か否かなのではと思います。

javascriptはオブジェクト指向だから、なんでもオブジェクトでそのオブジェクトがメソッドやプロパティを持っているのに対し、PHPは基本、対象を引数とした関数でオブジェクトを生成する。

(さらに…)

2012年12月18日6:12 PM | カテゴリー: javascript,PHP | コメント(0)

javascriptのスコープとクロージャ

スコープ

スコープには、グローバルスコープとローカルスコープがある。

グローバルスコープはプログラム内どこででも参照できるが、ローカルスコープはその関数内でしか参照できない。

var a = 1; //グローバル変数
function f(){
var a = 2; //ローカル変数
return a;
}
alert(a); //1
alert(f()); //2

関数の中と関数の外では中が優先されて、もしその変数がなければ、外に探しに行く、これがスコープチェイン。つまり、var a=2がなければreturn aの結果は1である。

ただし、var a = 2で、varがない場合はグローバル変数。あくまで、関数内でvarをつけた変数がローカル変数。

関数aのなかに関数bを定義する際、中の関数bはローカル関数(変数)として、その関数a内でしか生きられない。
(さらに…)

2012年12月13日8:53 PM | カテゴリー: javascript | コメント(0)

javascriptのオブジェクトとは

この記事は、javascriptの中での”オブジェクト”という言葉を自分なりに整理して書き記したものです。各用語については、こちらのサイトがわかりやすかったので抜粋。

オブジェクト
すなわち「物」です。
JavaScriptでは、クラスオブジェクトとインスタンスオブジェクトがあり、単にオブジェクトと言った場合、インスタンスを指すことが多いです。
オブジェクトというのは、プロパティ(変数)やメソッド(関数)の集合体と考えることができる。つまり、オブジェクトという大きな箱のなかにプロパティやメソッドが詰まっていることをイメージするとよい。だから、関数だってオブジェクトだし、変数だってオブジェクトなの。
(さらに…)

2012年12月9日8:53 PM | カテゴリー: javascript | コメント(0)

javascriptのselectedindexについて

select文でのドロップダウンにて、どの項目が選択されているかを調べるときにはselectindexを使用するのが普通だ。

以下のような形で選択できる。

document.forms[0].elements[0].options[0].selectedIndex

複数形にすることで連想配列の形で取り出すことができる。参照番号は0から始まり、何番目のというのを示す。

上記の例は非常にわかりにくいと思う。

未検証ではあるが、forms[0].elements[inputなどのname名].options.selectedIndexでそのページの1番はじめの、特定のname名selectの選択されている行を取得することが可能だ。

select.selectedIndexでも動くと思われる。

(さらに…)

2012年11月29日7:46 PM | カテゴリー: javascript | コメント(0)

1 / 212