nkdesk.com

光効果をつける

参考サイト

背景をコピー後、レイヤー効果でグラデーションオーバーレイを円形で指定後、別レイヤーの作成→描画色を白・背景黒に設定→雲模様1を指定→不透明度60%の乗算モードに変更。レイヤー複製後、フィルタ→ぼかし(放射状)をズームにて指定。

(さらに…)

2012年1月26日7:36 PM | カテゴリー: Photoshop | コメント(0)

ぼかしとオーバーレイを使ったエフェクトの作成

読み込んだ背景画像を、レイヤー複製しておき、イメージ→彩度を下げるで白黒画像にした後に、明るさとコントラストを(20、30)に設定、フィルタ→ガウスぼかしを2px程度で適用、描画モードをオーバーレイ、不透明度を50%に設定する。

(さらに…)

2012年1月26日7:35 PM | カテゴリー: Photoshop | コメント(0)

how to make a polished text

ex1

参考サイト

新規ファイル作成→その上に新規レイヤー作成して、塗りつぶし(黒)→その上にテキストを打ち込む。

http://nkdesk.com/wp-content/uploads/2012/01/

打ち込んだテキストに、レイヤー効果を指定、ドロップシャドウとグラデーションオーバーレイ(描画モードはオーバーレイ)だが、背景が黒だとドロップシャドウの意味があるのかは不明。

新規レイヤーを作成→楕円選択ツールで上半分を覆い、白で塗りつぶし、テキストのレイヤーをCtrlで選択後、選択範囲を反転→白楕円レイヤーに戻ってdeleteで削除→不透明度を下げる。

この2つのレイヤーを結合して複製後、変形→垂直方向に反転でShft押しながらドラッグした影文字に対して、レイヤーマスクを作成→グラデーションを適用、不透明度を下げて完成。


ex2

参考サイト

理屈は同じ、テキスト入力→同レイヤーコピー後反転→レイヤーマスクでグラデーションを適用する。

新規レイヤーを作成し、長方形選択ツールで選択後、上部にグラデーションを指定。

ex3

参考サイト

カスタムシェイプツールで、適当な図形を選ぶ(目的の図形がない場合は、シェイプの読み込みにて)。

1つ作ったら、それを複製し、複製したものは変形→回転で23度動かして重ね、2つのレイヤーを結合する。

描画色と背景色を適当な色に設定後、グラデーションツールで45度で色を塗る。

次にレイヤー効果を、サイトと同じように、ドロップシャドウ、ベベル、サテン、境界線を適用し、楕円形ツールで左上2/3を覆って、白で塗りつぶし、下のレイヤーとグループ化後、不透明度を30%程度に設定する。

下のレイヤーとグループ化は、下レイヤーの透明部分はロックして上に重ねるツールで、これにより楕円のはみ出した部分は削除される。境界線もはっきりされる(内側指定のためかな)。

境界を不鮮明にするために、重ねた楕円レイヤーに対して、レイヤーマスクを設定し、グラデーション処理。

上に文字を入力し、文字レイヤーに対して、レイヤー効果(ベベル)を指定して終了。

2012年1月26日7:32 PM | カテゴリー: Photoshop | コメント(0)

人物画像のリタッチ方法


参考サイト

一部分を切り取る方法は、範囲指定してイメージ→切り抜きを押してましたが、左メニューのトリミングで範囲を指定して、ダブルクリックすれば、もっと簡単に切り取れるんですね・・・。

(さらに…)

2012年1月26日7:26 PM | カテゴリー: Photoshop | コメント(0)

選択範囲の様々な指定方法等

画像全体を指定する

全体画像を指定したい場合は、選択範囲→全てを選択(Ctrl+A)で、選択を解除したいときは、選択範囲→選択を解除(Ctrl+D)。

(さらに…)

2012年1月26日7:23 PM | カテゴリー: Photoshop | コメント(0)

15 / 15« 先頭...1112131415